トランプの幕引きの【星野三太郎の株街往来】

大証|企業速報 証券市場新聞
目次

幕引きの悪さ

4年間におよぶトランプ政権が終焉した。マスクを着けずに行動するなど感染対策への意識も低く、最後は支持者による連邦議会襲撃事件により、SNSのアカウントが停止されてしまった。トランプ氏は4年後の大統領選で再出馬を狙っているようだが、幕引きの悪さ故に再出馬は実現しても2期目を務めることは実現しないと思っている。

株価を強く意識した大統領

色々と無鉄砲な行動は批判が多かったが、軍や政府の役職に就いたことの無い初の大統領だったことからどちからといえば経営者感覚で行動してた面は評価できる面もあった。特にマーケット関係者にとっては、株価が下落するとFRBに金融緩和を強要する発言を行ったり、株価を強く意識した大統領だったことは印象に残っているのでないか。

テキストマイニング

SNSの書き込みを読み取って自動売買を行うテキストマイニングが知れ渡ったのもトランプ大統領になってからだ。たぶん日本の首相がSNSで同じような書き込みをしたら、批判集中で即退任になっていただろう。それだけ米国は寛容で自由な国とも言える。最後の後味は悪かったが思い出に残る大統領だった。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

大証|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる