多くの人が満足する政策【星野三太郎の株街往来】

大証|企業速報 証券市場新聞
目次

緊急事態宣言が解除されて

関西3府県を含む6つの府県で緊急事態宣言が先行解除されたことを受けて、企業訪問する機会が少なからず増えてきた。先の第3四半期決算の会見も大半がリモートで行われたが、回線が突然切れたり、フリーズすることも多々あるので、相手の説明を100%理解できず、的外れな質問をしてしまうこともある。感染対策を徹底したうえで、直接会うことが重要だと改めて感じている。

感染者を増やさないのは重要だが・・・

在宅でのリモートワークが増えたことで、カッターシャツなどのビジネス衣料の需要が激減し、クリーニング店の経営も悪化している。政治家は飲食店に手厚い給付をしているが、緊急事態宣言によりあらゆる業界が悲鳴をあげている。感染者を増やさないのは重要だが、このままでは経営難や失業での自殺者の方が感染による死亡よりも深刻化してくるだろう。

コロナ増税の論議もでてくる

この先、経済が正常化して衆院選が通過すれば、コロナ増税の論議もでてくるだろう。特定の業界だけの支援で終れば、苦しい時に政府に助けてもらわなった人は怒りの声をあげるだろう。多くの人が満足する政策を実行する必要がある。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

大証|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる