技術の進化【星野三太郎の株街往来】

大証|企業速報 証券市場新聞
目次

電子オルガンの解体

ゴールデンウィークは音が鳴らない電子オルガンの解体で過ぎてしまった。
30年以上前に購入した電子オルガンを廃品回収業者に処理を問い合わせたら、3万円程度も費用がかかると言われたので、緊急事態宣言で外出する用事が無いので、思い切って分解にトライ。2日間かかってバケツ数杯分の電子基盤と数枚の合板にわけることができた。今ではタブレットに電子オルガンアプリをインストールして、少しばかり高級な無線スピーカーと組み合わせると、実機と遜色ない音を出すことも可能なだけに技術の進化を感じさせられる。電子オルガン以外にもVHSのビデオデッキやラジカセも処分しょうと思ったが、古き良き時代の遺産を全て消し去るのは次の機会にした。

コロナが無い世界に戻ってほしい

技術の進化を感じ取れるのは自動車。ひと昔は、道路地図の本を見ながら運転していたが、ナビゲーションで案内してくれて、衝突防止装置などの搭載で長期移動も苦にならなくなってしまった。これから数十年先には更に便利な機器が登場し生活スタイルが変わるのだろう。その前にコロナが無い世界に戻ってほしい。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

大証|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる