自粛しろだけでは、我慢も限界【星野三太郎の株街往来】

大証|企業速報 証券市場新聞
目次

完全解除されるハードルは高い

延長された緊急事態宣言の効果が現れ始めた影響なのか、ようやく新規感染者が減少し始めてきた。それでも重症病棟は逼迫状態が続いていそうなので、宣言が完全解除されるハードルは高いように思える。

ワイドショーに毒されている

この数か月は在宅ワークが中心で、企業へ取材等にでかける場合は、極力乗用車を利用していたが、5月は決算発表シーズンということもあり、大阪市内に電車で出かける機会が多かった。TVのワイドショーに毒されている家族には、当然ながら不安視されるが、電車内や昼食時に立ち寄った定食屋を含めて無駄な会話をする人は少ないので、過剰に心配する必要はないと説明している。

国や自治体の無策の責任は多大にある

感染拡大と共に心配なのは外食含めてサービス業を営む経営者と従業員。久々に立ち寄った会社近くの喫茶店の店長は、今年1月の休業補償金の入金が未だ無しで、感染より生活苦で死に体なると嘆いていた。グローバルダイニングが都の要請に従わず営業継続を表明したことは理解できる話。欧米のような財政支援もせずに自粛しろだけでは、我慢も限界。国や自治体の無策の責任は多大にある。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

大証|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる