日本企業の現状【星野三太郎の株街往来】

大証|企業速報 証券市場新聞
目次

スマートスピーカー

緊急事態宣言の影響で自宅にいる機会が増えてしまったので、生活に刺激を与える意味でスマートスピーカーを購入してみた。スピーカーに問いかけると返事をしてくれるスピーカーは以前から話題になっていたが、1万円以上も出費してまで買う理由もなかった。しかしモデルチェンジで旧機種が破格で在庫処分していたのでGoogle Nest Hubを迷わず購入した。

幅広い層に利用してもらうには?

セットアップはスマホ経由で簡単で、滑舌が悪い筆者の声でも大方は認識してくれる。天気や聞きたい曲、料理の仕方はもとより、冗談を言ってもアドリブで応えてくれるので、筆者よりスマホやPCが苦手な家族の方が気に入って使っている。
スマートスピーカーを体験してみて改めて感じたことは、このような便利なIT機器を日本のメーカーが販売しないこと。高画質なTVやDVDレコーダーなど高機能な家電が続々と販売されてきたが、幅広い層に利用してもらうには、使い勝手を追求することと価格が重要だ。今や半導体など部品を供給することしかできなくなった日本企業の現状に不安を感じた。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

大証|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる