ワクチン接種で経済活動正常化【星野三太郎の株街往来】

大証|企業速報 証券市場新聞
目次

短期間で大規模接種体制を構築

65歳以上の高齢者を対象に新型コロナワクチンの大規模接種がスタートした。筆者も接種会場となっている総合病院に付き添いとして親に同行したが、大人数をトラブルなく手際よく対処する医療従事者の方々を見て感謝の気持ちになった。数か月前は欧米に比べワクチン接種が進まない日本の現状を嘆く論評が多かったが、短期間で大規模接種体制を構築した日本の底力を感じた気もする。

根拠の無い書き込み

ただ、ワクチン接種に抵抗感を持つ高齢者も少なくない。その理由を聞くとネット上のブログや掲示板で「接種後2年を経過すると強い副作用がでる」など、根拠の無い書き込みを見てのもの。厚生労働省は接種後の副反応事例について公表しているので、正確な情報を把握して判断すべきと思う。1年以上経過しても感染が沈静化しない現状を考えれば、ワクチン接種で多くの国民が感染リスクを低減して経済活動が正常化へ向かうことが重要と考える。感染による死亡リスクと同様に雇用を増やして生活苦による自殺者を減らすことが急がれる。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

大証|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる