直近IPOなど個別狙い【正直じいさんの株で大判小判】

目次

米株大幅下落で5日ぶり反落

29日の東京市場は5日ぶりに反落しました。日経平均は244円安です。消費関連指標から景況感悪化が懸念され前日の米国株が大幅に下落したことを受け、リスク回避ムードが強まりました。前日まで4連騰で約900円上昇、2万7000円台を回復していた反動もあり、一時360円超に下げ幅を広げています。ただ、売り一巡後は押し目買いが入り大引けにかけ下げ渋りました。

一旦は利食いが入る局面

日経平均は前日で直近下げに対する半値戻しを達成しており、一旦は利食いが入る局面です。25日線は割り込みましたが5日線が下値をサポートしており、出直り基調は崩れていません。電力需給ひっ迫を手掛りに東京電力HDをはじめ電力株が買い進まれたほか、材料が出た銘柄の上昇が目立つなど個別株物色は活発でした。

Enjinの損益確定

推奨銘柄には一通りナンピンを入れており、きょうはEnjin<7370>の損益を確定する一方、買いは空港ビル<9706>のみにとどめました。ここからは全般の動きを確認しながら、戻り売りのタイミングを計るとともに、直近IPOなど個別に値幅の取れそうな銘柄を探っていきたいと思います。

花咲 翁

 

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる