大証|企業速報 証券市場新聞

証券市場新聞が昨年12月14日の第1号発行から1年周年を迎えた。休刊となった証券専門紙のメンバーが集まって「取り敢えずやってみるか!」ということで始めたが、サイトの構築から紙面の作成まですべで自前で行っているので、発刊当初はサイトの一部分が表示されないなどトラブルの連続だった。紙面レイアウトなどの制作現場に加えて営業担当も旧媒体から理解はして頂いているとはいえ、企業への提案に関しては苦労を重ねていたかと感じている。アナリストだった筆者の知人を含めて外部からの協力で紙面やサイトの記事も充実してきたが、そのおかげで直近では東京の上場企業から問い合わせが来たこともあった。紙面やサイト運営にコストはかけていないが、取材に協力して頂いている企業担当者の方を含めて人との繋がりでこの一年発行出来たと感じている。
2年目以降をどうするか考えていないが、可能な限り新たなことはやっていきたいと思う。ある程度大きな組織だと、行動が制限されるが、小さな組織だと、営業や編集、管理を含めてそれぞれの意見を反映させやすい。新幹線を利用して行動範囲も拡げるつもりだ。

Pocket