大証|企業速報 証券市場新聞

有難いことに4日の仕事始め以降、新年会のお誘いを多く頂いた。毎年この時期は多くの方が忙しいと思うので親しい相手には電話で済ますことが多いが、今年は日ごろご無沙汰している方からも飲み会の連絡を頂いたりしている。1月2週目に毎年開催される上場企業の新年会は昨年より出席者が多い感じだが、筆者より多くの新年会を回っている弊社の社長に聞いてみても昨年より、どの企業も出席者が多く賑わいを見せているそうだ。アベノミクスの効果も疑問視され昨年は閉塞感が高まっていた感じがするが、今年については多くの企業でヤル気が出ている感じがした。
インバウンド需要一巡した雰囲気があったが、商売目的での爆買いが沈静化しただけであって、純粋に日本へ旅行をする需要が衰えていないそうだ。ヤル気や景気の「気」はこの世に存在するすべてのもののうち、もっとも根源的なエネルギーとされ、それを高めることでどのような状況をも好転させるとも言われる。今年は「気」を高めて大きく浮上したいと思っている。

 

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket