大証|企業速報 証券市場新聞

知り合いが勤務する化粧原料などを扱う老舗の問屋さんのPCが故障したというので、大引け後の仕事が一段落したところで駆け付けた。
筆者が記憶するところによると企業の固定客が大半で、その情報などはほぼ紙で管理していたので、仮にそのPCが復帰しなくでも最悪の事態にはならないと思っていたが、その問屋では、個人向けの通販サイトを数年前に開設したらしく、そのデータが全てPCに入っているとのことで、復帰しなければこ大変だなと驚いた。結局、無事にそのPCは起動したのだが、一日に40件超も注文がくるのに、顧客の住所などは、一旦印刷したものをエクセルに度々転記する方法で効率は極めて悪い。筆者も素人で勉強不足だが、たぶん通販に精通したプログラム会社に依頼すれば、自動管理できるシステムを構築してくれるだろうが、それよりもサポート切れのOSを搭載したPCを買い替えるのが先決だろう。
改めて感じたことは、ネット通販とは無縁だった老舗の問屋までもが、オンラインショップを開設していること。米国ではショッピングモールなどの有店舗が続々と閉鎖しているそうだが、日本でもそんな現象が始まるのだろうと感じる。

Pocket