大証|企業速報 証券市場新聞

今週は遅まきながら社の新年会を開催した。最近は飲み会となると知人の店か安い居酒屋しか行かないが、今回は社の大先輩の要望で道頓堀にある老舗のおでん屋で会合を開いた。
今冬は暖冬で鍋料理を含めて冬の定番メニューが不振なんてことを聞いたが、やはりこの時期に熱燗とおでんは欠かせないと感じた。因みにその老舗はミナミの道頓堀が本店だが、キタの梅田にも店舗を構える。その梅田の店舗には、その昔、亡き親父に誘われて何度か飲みに行ったのを思い出した。その当時は何かと文句が多かった親父が苦手だったけど、おでんを食べているときは優しい顔だったことを思い出した。数十年後に大先輩に誘われた店が同じ系列の店だったのも、何かの「縁」感じる。普段は縁起なんて考えないが、親父とおでん屋にいった後に、大学受験に合格した通知を受けた。今回、そのおでん屋で新年会を開いたのも何かの転機かも知れない。年初から暗い話題が多いけど、明るい方向に向かうことを期待してしまった。

Pocket