大証|企業速報 証券市場新聞

最近になって「歩きスマホ」に絡む話題が多くなってきたように感じる。JR三ノ宮駅のホームで、スマートフォンを見ながら歩いていた女性に体当たりして重傷を負わせたとして、男性が逮捕されたニュースがあった。身近なところでは筆者が通勤する沿線でも人身事故で電車が大幅に遅延したときに歩きスマホでホームから転落したことが原因と言われていた。街中を歩いている際にも、スマホを見ながらバイクを運転した男性と衝突しそうになったことがあるが、一歩間違えれば大事故に発展するだけに、ひとりひとりがマナーを守るしか防ぐ手立てが無いと感じる。数年前に眼鏡型のウェアラブル端末の開発が株式市場で話題になっていた。これが普及すれば目の前に情報が投影されることからスマホを持つ必要無くなることから必然的に「歩きスマホ」が撲滅されるなんて指摘もあったが、米国の大手IT会社も開発を断念してしまった。現状ではスマホを超える便利な端末は存在しないようだが、気付かぬうちに自分自身がスマホに支配されてしまっていることを認識すべきだろう。新型iPhonの登場も話題になる時期だが、高性能端末も一歩間違えれば凶器になる。

Pocket