大証|企業速報 証券市場新聞

この数カ月間はパソコンの不具合で悩まされた。仕事中に突然再起動することが発生し、その数週間後にその回数が増えて満足に作業することができなくなった。

創刊してこの12月で2年目になるが、もし完全に起動しなくなるとサイトのバックアップデータなどが取り出せなくなるので、予備のSSDに全てバックアップして最悪に事態を回避した。結局、マザーボードの交換で解決したが、常に最悪の事態を想定して行動しないといけないと感じた。
故障中に役に立ったのが1万円チョットで日本橋で購入した10インチの2in1タブレット。台湾製の低性能機で普段は取材先でしか使用していなかったが、それをメインPCのディスプレイに繋いで、動作は遅いものの、普段の作業をすることができた。2in1も大手メーカー製は高スペックながら値段も当然ながら高く、サブ機として購入できるほど資金的余裕はない。最近はスマホでも高級機は10万円を超えて販売初日に並んで買っているが、そんな時代に数万円で安定動作する2in1を販売するアジア企業は恐るべし。日米の大手メーカーがブランドだけで買われる時代でないと思った。

Pocket