大証|企業速報 証券市場新聞

仮想通貨の勢いが止まらず、ついに1ビットコインあたり200万円に乗せてきた。家庭教師をしている知人が

以前会ったときに20万円で購入したことを聞いていたので、ぞのまま持続していれば資産が10倍に増えた計算になるが、年末の挨拶を兼ねて連絡したら、30万円を超えたところで売却してたそうだ。10万円程度の時にとある会社の記者会見で同席したインターネット情報誌で仮想通貨に詳しい記者に質問したところ、問題点が多く、通貨として存在感を高めることに懐疑的な話をしていた。おそらく誰もがこうなることを予測しなかっただろう。
シカゴ・オプション取引所では12月10日からビットコイン先物の取引が開始された。かつて日経平均に先物が導入されてから、指数の動きが変わったように、これまでとは異なる値動きになる可能性もある。今後価格変動がどうなるかはわからないが、世界最大の先物市場で採用されたことで、仮想通貨に興味が無くてもそれを理解しなければ世界の金融の動きについていけないのは間違いない。金融の世界でも改めて時代の流れの速さを痛感した。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket