大証|企業速報 証券市場新聞

「+メッセージ」が5月9日から開始

 NTTドコモとKDDI、ソフトバンクの3社が、携帯電話番号だけでメッセージがやり取りできるSMS(ショートメッセージサービス)の機能を進化させた新サービス「+メッセージ」を5月9日から開始することを発表した。

電話番号さえ把握していれば利用可能

 詳細な機能は実際に使用してみないと分からないが、これまでのSMSでネックなっていた文字数制限が撤廃され、画像やスタンプの送信も自由とのこと。対抗馬と言われているLINEのようにアカウント登録の必要がなく電話番号さえ把握していれば利用できるそうだから、利便性の高さからLINEからどれだけユーザーがシフトするのか注目されている。

どのように差別化するのか

 LINEについては既読機能などが嫌になって、メッセージのやり取りをSMSだけにした友人が筆者の周りに数人いた。最近では、企業も部署の連絡網にLINEを活用したり、転職エージェントも就職先紹介にLINEを必須にしているところもあるが、即返事するのが面倒だと感じる人も少なくないないようだ。そんなLINEに機能を似せるだけでは、それを敬遠した人も満足させるのは大変。さてどのように差別化するのか見物だ。

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket