大証|企業速報 証券市場新聞

長く愛される製品【星野三太郎の株街往来】

連休中は本来なら旅行にでも出掛けたいのだが、列車も道路も混雑する状況では疲れるだけ。色々と考えた挙句、結局は自宅で仕事を行う毎日だった。空いた時間に部屋の掃除をしていると、買ってそのまま放置していたゲームソフトを発見、連休が終わると決算発表で忙しくなるので、速攻でプレイを始めた。ひと昔前なら新型ハードが発売されると、人気ソフトと同時に即購入したものだが、この数年は「ドラゴンクエスト」と「ファイナルファンタジー」、それに「逆転裁判」の新作のみ。それでもPS4を所有していないので「ファイナルファンタジー」の新作は購入していないが、「ドラゴンクエスト11」に関しては昨年、3DS版も同時発売されたので速攻ゲット。最近は、これら人気シリーズのスマホアプリもリリースされているが、アイテム課金には馴染めない。初期コストがかかっても、購入資金以外は不要のTVゲームソフトは安心して遊べるなと改めて感じた。3DSも今年で発売されて7年が経過したが、今でも新作ソフトが発売されているからユーザーには親切なハードだ。長く愛されるハードやソフトを手掛ける企業には愛着がある。

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket