大証|企業速報 証券市場新聞

SNSで炎上

 最近はフェイスブックやツイッターなどのSNSを積極的に利用する有名人が増えて、その内容が炎上するトラブルが増えた。

利用の仕方は様々

 筆者もフェイスブックとツイッター、インスタグラムをそれぞれ開設しているが、1年に数回程度をフェイスブックに公開する程度でほとんど利用していない。筆者の知人は愛犬の行動を毎日公開したり、出張が多い知人は、印象に残った地元の飲食店を紹介したりして、利用の仕方は様々。普段は会うことのない方をSNSを通じて元気に生活していることを感じとれるのはいい事だと思っている。

SNSで発信する大統領

 その半面、一度公開してしまうと不特定多数の人にその内容を読まれてしまうリスクも発生する。芸能人なら多くの方にそれを読んで貰うことで自己PRになるが、その内容が批判を浴びてしまうと、犯罪者のごとく批判を浴びるリスクも発生するだけに安易にSNSを利用することに疑問を感じる。SNSの利用で世界的に目立つのがトランプ大統領で、ドル高批判投稿で一気に円高になったのは記憶に新しい。投稿でマーケットが急変するなんてことは大統領としての意識が低すぎると思うがどうだろうか?

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket