大証|企業速報 証券市場新聞

廃プラからの脱却

 コンビニ最大手のセブン-イレブンがレジ袋の有料化を検討する方針を明らかにするなど、外食を含めて様々なところで廃プラからの脱却に動き初めている。生態系への影響を考えると、行動に移すのが遅すぎた感じがするけど、数十年後には生分解性のものやリサイクル可能な素材に全て置き換わっていて、人々の記憶から廃プラの存在していたことが消え去っているかもしてれない。

ポイ捨てで社会問題化したプルタブ

 環境破壊から既に消え去ってしまったものの一例にプルタブ式の缶がある。3連休中、とあるスポーツイベントに出掛けた際に、若いカップルが缶ビールの開け方に悩んでいたので、それを確認したら、絶滅したと思っていたプルタブ式の缶だった。これは引っ張ってタブを完全に切り離すタイプだと説明して実際に開けてみたが、「こんなのがあるんだ」と驚いていた。何語か分からない外国製のビールだったが、平成生まれだと、ポイ捨てで社会問題化したプルタブの存在を知らないんだなぁと、そんなことを知っている昭和生まれの自分は年を取ってしまったと感じてしまった。来年からは新元号に移行する。平成の時代の悪しき慣習も忘れ去られることになるかも知れない。

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket