大証|企業速報 証券市場新聞

10連休を嬉しく思っている人は意外に少ない

 新年度に入ったかと思っていたら早くも10連休に突入する。どこかのメディアでも集計したアンケートを公表していたが、10連休を嬉しく思っている人は意外に少ない。本来なら海外旅行に行くには絶好のチャンスだが、異常に割高な時期にあえて旅行をするほど資金的な余裕はないし、国内で出掛けるにしても、どこも混雑しているから、動けば疲れるだけ。

国民の祝日で一斉に休む習慣

 結局のところは、溜まったビデオを片っ端から見ていくしかない。連休だからといって上場企業の決算発表が無くなるわけはないから、筆者の場合は仕事が前倒しになるか、連休明けになるだけだから虚しいだけだ。
 国民の祝日で一斉に休む習慣が根付いている日本人と異なり、欧州在住の知人を見ても有休をうまく利用して、平日に休むなど、休暇の取り方が上手い。祝日でないときに休めれば旅行だって格安でいける。ただ、それを日本人が真似るのは難しい。筆者の編集部は人手不足で構造的に無理だが、仮に休めても、仕事が気になって、気持ち的に落ち着かない。たぶん筆者のような方は多いのではと思う。休暇の利用が下手なのは日本人に生まれた宿命かも。

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket