大証|企業速報 証券市場新聞

高齢化が進む

 筆者は今年の4月から20世帯の自治会長を引き受けている。会計の担当者と2世帯がペアになって、自治会費の徴収や回覧板の配布、町内清掃の準備などを一年間務める。前回会長を務めてから10年が過ぎたが、改めて世帯の名簿を確認すると、高齢化が進んだことを実感する。筆者が居住する地域では自治会の上の組織として、複数の自治会を統括する大きな組織がって、そこでは七夕祭りなどの地域的な行事を行っている。その大きな組織も高齢化で準備を行う人員の確保に苦労していて、この数年は参加要請が頻繁くるようになった。ただ、サラリーマンなど平日に勤務がある世帯では、参加は厳しいので、引き受ける世帯は少なく、地域行事の運営ができない位に自治会という組織の厳しさを感じている。

大都市圏の中心部ではタワーマンションが乱立

 一方、株の街だった北浜はいまではタワーマンションが乱立しており、子供連れで買い物にいく主婦を見かけるようになった。利便性の良さから若い世帯は大都市圏の中心部に移住しているんだと思うが、この傾向が強まると地方の過疎化が更に進むことを危惧している。人口増と地域活性化ー単なる経済対策だけでは国家は衰退する。

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket