大証|企業速報 証券市場新聞

FXの自動売買

 筆者の周辺で昨年あたりから話題としてよく取り上げられているのがFXの自動売買。「知人のプログラマーが画期的な自動売買ツールを開発したので試している」などという話を偶然にもこの半年で数人から聞いた。詳しい仕組みは筆者も理解していないが、小幅なレンジで推移しているときは安定して利益を出しているものの、急激な変動には対応できないらしく、昨年末や今回の円高では証拠金不足から強制ロスカットに陥ってしまったらしい。

仮想通貨のICO

 FXの自動売買が話題になる以前は仮想通貨がブームになっていた。新規仮想通貨を公開前に購入する「ICO」の話をよく耳にしたが、順風満帆で公開後も価格を維持する通貨は少なく、これも最終的には資金が吹っ飛んだ話を耳にした。仮想通貨なら代表通貨であるビットコインを昨年秋の暴落時に買った方が現在では大きな利益を得ている。日経平均の指数売買や個別株にしてもリスクを背負って投資できるかは、状況分析を含めて個々の自己判断が重要視される。
 AIが発達しても楽をして利益を得ることは容易ではないだろう。安定した運用益を得るには勇気と日々の努力が必要だ。

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket