大証|企業速報 証券市場新聞

7月相場の主役は任天堂と新規上場のLINEだろう。LINEについては過去に2度ほど上場延期を行っていたが、今回はNY市場が最高値、東京市場も5連騰と好環境も追い風なり好調なスタートとなった。筆者の周囲でも大半がLINEを利用していることもあり、メッセージのやり取りも携帯会社の標準メールをほとんど利用しなくなった。ただ、相手にメッセージを送信しても端末に問題があるのかも知れないが稀に遅延することがあるのが難点。同じことを感じている知人とはフェィスブックのメッセンジャーやアップル標準のメッセージアプリを利用している。アプリの無料通話自体も携帯会社とは無料通話プランを契約しているので、あえて必要を感じていないが、これも筆者の場合は周囲にLINEユーザーが多いから利用しているという感じだ。おそらく友人や家族が利用しているから、というユーザーは多いだろう。それとガラケーで十分だったなぁ・・・と思う筆者のような古い時代の感覚の人間もアプリに魅力を感じないかも知れない。今後の成長には「必ず使ってみたい!」という価値を創造する必要がある。

Pocket