かなり深刻な失業者増【星野三太郎の株街往来】

目次

7万人を遥かに超える失業者

新型コロナウイルスの影響で仕事を失った人が、見込みも含めて全国で7万人を超えたことが厚生労働省の調査で明らかになった。この調査はハローワークなどを通じて行ったものであるから、失業保険が適用されていないアルバイトなどで解雇された方を含めれば、実際には、この7万人を遥かに超える失業者が存在するだろう。

日経平均29年ぶり高値だが・・・

ニューヨーク市場の最高値や日経平均が29年ぶりに高値を付けた報道を見て、世界経済は持ち堪えていると思ってしまう。今回の第2四半期決算でも上方修正した企業が多いが、好調なのは電子部品の一部大手と人を必要としないテレワークに関連する企業だったり、製造業など旧来型の企業では壊滅的な予測を立てていたのが、そこまで悪くなかったという企業が大半だ。

中小企業の経営は深刻

中小企業の経営は深刻で、これから年末へ向けて資金繰りが悪化する企業が増えてくれば雇用調整助成金などによる支援策も焼け石に水になってくる可能性がある。旧来型のハローワークの就業支援も限界に来ている。大胆な失業対策が急務だろう。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

株は底値圏で大きくとるべし大伸経済の資料請求はコチラ!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる