忘年会の無い年末【星野三太郎の株街往来】

大証|企業速報 証券市場新聞
目次

新型コロナの第3波

一年が経つのは早いもので、今年もあと残すところ数週間となってしまった。2カ月位前には友人から「年末は忘年会で集まろう」との話をしていたが、新型コロナ第3波を受けて、その話も立ち消えとなってしまった。

オンライン忘年会

自宅でZOOMなどを利用してオンライン忘年会をやろう!と紹介していた番組があったが、居酒屋などで酒を飲みながら直接会話することに価値がある。家族がいる中で、内緒話もできないのだから自宅でリモートでなんて面倒だからやる気がでない。普段、仕事で繋がりがない知り合いと会うには年始と桜が開花する春の花見シーズン、そして年末の忘年会に集中するから、この先、感染が鎮静化すると思われる夏までは、直接あって飲み会をすることはないだろうと感じる。

世界的な金融緩和状態

おそらく筆者と同じようなことを多くの方が感じているだろうから、飲食店経営者は今後更に苦境に立たされると懸念している。そのような混沌とした状況でも株価が高値を更新するのは世界的な金融緩和状態とワクチンによる景気回復への期待だ。期待が現実になることを願うのみだ。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

株は底値圏で大きくとるべし大伸経済の資料請求はコチラ!

Pocket

大証|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる