戻り売り(売の目線)を重点でエントリー|ドル円分析【WINのチャート分析】

為替(ドル円)

 

 

ドル円 日足 下降の波形(3波)になったので、1時間足で戻り売り(売の目線)を重点でエントリーを考えていきます。

 

日経平均

31年ぶりに高値更新となりましたが、過熱感は否めません。一旦は調整あるべきとの見方変えてません。

目次

WINのプロフィール

トレードは、FXから始まり、ドル円、ポンド円、ユーロドルを専門としています。

チャート分析はダウ理論を基盤としてオリジナルのインジケーターを習得しました。

為替のチャート分析が日経225にも通用する事を確認したので分野を増やして日経225もチャレンジしています。

1トレードは100%なんて言う事は絶対にあり得ません。

2 大事なのはロスカットを自分のルール通り決める。

3 利確ポイントを決める。

4 エントリーをしない時はしない。

この3点が私が考える大切な心得です。

この1,2,3,4が分からずしてトレードの世界で生き残る事はまず不可能でしょう。

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる