19日の東京市場(大引け)3営業日ぶり反落、日経平均は前週末比290円50銭安

東証|企業速報 証券市場新聞

19日大引けの東京市場は3営業日ぶり反落、日経平均は前週末比290円50銭安の3万3242円59銭で引けた。

先週末までの急ピッチな上昇による利益確定売りや米国市場でのハイテク売りで半導体関連が値を崩す展開で、FOMCや日銀会合を控えて様子見気分が強く、前場は400円以上売られる場面があった。

個別ではギフトHD、ローツェ、エンプラス、ブロードリーフ、日本マイクロニクスは値下がり率上位に売られ、東エレクやルネサスも安い。半面、丸三証券、リョービ、アイザワ証G、東洋証、淀川鋼は値上がり率上位に買われ、郵船やホンダも高い。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp




株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

購読会員限定コンテンツ

Pocket

Error! The button ID (94818) you specified in the shortcode does not exist. You may have deleted this payment button. Go to the Manage Payment Buttons interface then copy and paste the correct button ID in the shortcode.

東証|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次