マーケットニュース

カテゴリー検索

コラムと注目記事

潮流 岡山憲史
  •   マザーズ指数は約2カ月ぶりの安値 3月に入り株式市場が荒っぽくなっている。4日の日経平均は一時800円を超える下げとなり、2万8711円を付けた。2万9000円の大台と25日移動平均(2 […]

星野三太郎の株街往来
  • 緊急事態宣言が解除されて 関西3府県を含む6つの府県で緊急事態宣言が先行解除されたことを受けて、企業訪問する機会が少なからず増えてきた。先の第3四半期決算の会見も大半がリモートで行われたが、回線が突然 […]

記者の視点
  • 一段と調整色を強める 3月第1週の東京市場は一段と調整色を強める動きになった。 先月末はパウエルFRB議長による半年に1度の議会証言が2日間に渡って行われ、そこでこれまでの緩和スタンスが継続されること […]

市況・経済
  • 8日大引けの東京市場は3日続落、日経平均は前週末比121円07銭安の2万8743円25銭で引けた。予想を上回る米雇用統計を受け、週末のニューヨーク市場でダウが572ドル超の大幅高となったことを好感、1 […]

転ばぬ先のテクニカル
  • 値嵩崩れ日経平均5週線割れ 先週の東京株式市場はマチマチの展開となりました。TOPIXは反発しましたが、日経平均は続落でした。週初は反発スタートとなりましたが、日経平均は2日に3万円に接近したところか […]

ハチロクの裏話
  • 金利上昇の一服が相場安定の必須条件 先週の日経平均は前週比末約101円安と2週連続で下落した。 下落の主因とされているのが米国長期金利の上昇であるが注目されていた4日のオンライン討論会でパウエル議長が […]

話題のテーマと狙える銘柄
  • セカンダリーでも投資妙味 3月16日のヒューマンクリエイションホールディングス(7361)とウイングアーク1st(4432)を皮切りに春のIPOがスタートする。2月中旬以降、東京市場は高値警戒感と米債 […]

正直爺さんの大判小判
  • 朝高のあと値を消し続落 週明け8日の東京市場は続落しました。日経平均は121円安です。2月雇用統計が予想を上回る伸びとなったことを好感して前週末の米株市場でダウなど主要指数が大幅に反発した流れを引き継 […]

購読会員募集中!

購読会員ログイン


株式市場新聞では、購読会員を募集しています。

短期値幅取り候補&高野恭壽の株式情報 詳しくはコチラ!

ピックアップニュース

株式市場新聞 最新号

「潮流」3銘柄の解説

Pocket