Scroll

マーケットニュース

LINE証券
カテゴリー検索

コラムと注目記事

潮流 岡山憲史
  • 世界的な感染拡大への懸念 11月26日、南アフリカで新型コロナウイルスの変異ウイルス(オミクロン株)が検出されたと伝わり、世界的な感染拡大への懸念から株価は急落。12月1日に日経平均は2万7594円ま […]

星野三太郎の株街往来
  • 首位争いでスポンサーも増えていった 今シーズンは古い付き合いの絡みで京セラドーム大阪でバファローズの運営を手伝うことが多かった。 コロナ禍でもグッズ販売やTVの放映権料などで最低限の収益が見込めるタイ […]

記者の視点
  • 先物主導で断続的な売り 12月第1週の東京市場は先週からの地合いを引き継ぎ、新型コロナの新たな変異株「オミクロン」への不安に振り回される展開になった。オミクロン株については、デルタ株と比べて感染力が強 […]

市況・経済
  • 6日大引けの東京市場は反落、日経平均は前日比102円20銭安の2万7927円37銭で引けた。朝寄り小高くスタートしたが、上値の重さを見て先物主導で急速に値を消す動きで、その後は下げ渋る展開。指数構成銘 […]

転ばぬ先のテクニカル
  • 俄かにリスクオフムード 先週の東京株式市場は新型コロナウイルの変異株オミクロンに対する警戒やパウエルFRB議長が量的緩和縮小を早める可能性を議会証言で言及したことで俄かにリスクオフムードが漂い、日経平 […]

ハチロクの裏話
  • 下落幅も先進国の中では一番大きい 先週の日経平均は前週末比約723円安と4週連続で陰線となった。 新型コロナウイルスの変異株であるオミクロン株の急速な感染拡大により世界経済の回復鈍化が懸念され世界的に […]

話題のテーマと狙える銘柄
  • 物色はウイズコロナに回帰か? 南アフリカで確認された新型コロナウイルスの変異型「オミクロン株」の登場により、アフターコロナで動いていたマーケットは軌道修正を余儀なくされている。日本で新型コロナの新規感 […]

正直爺さんの大判小判
  • オミクロンや米利上げ警戒し反落 週明け6日の東京市場は反落しました。日経平均は102円安です。時間外の米株価指数先物高を支えに小高く寄り付いた後は買いは続かず下げに転じました。ただ、先物売りを交えて一 […]


株式市場新聞では、購読会員を募集しています。

短期値幅取り候補&高野恭壽の株式情報 詳しくはコチラ!

ピックアップニュース
松井証券

株式市場新聞 最新号

「潮流」3銘柄の解説

Pocket