マーケットニュース

LINE証券
カテゴリー検索

コラムと注目記事

潮流 岡山憲史
  • 介入を巡る神経戦は新たな段階に 4月10日に発表された米国のCPI(消費者物価指数)ショックによる米金利の上昇で円安が加速した。外国為替市場で円相場が大きく下落し、一時1ドル=153円20銭台と34年 […]

星野三太郎の株街往来
  • 大阪・関西万博開幕まで残り1年 来年4月13日から半年間開催される予定の大阪・関西万博まで残り1年を切った。マスコミの論調は芳しくなく、前売り券の販売状況も良くないそうだが、未だ建設中で全体像が見えな […]

話題のテーマと狙える銘柄
  • 半導体向け新設筆頭により活発化 4月下旬からは3月期決算企業の通期決算発表がスタートするが、新年度の予想については、予想以上に強い設備投資の動向が企業業績にどこまで反映されていくかが関心を集めそうだ。 […]

市況・経済
  • 15日大引けの東京市場は反落、日経平均は前週末比290円75銭安の3万9232円80銭で引けた。 イスラエルによりシリアの首都ダマスカスにあるイラン大使館周辺が攻撃されたとしてイランが報復を表明したこ […]

転ばぬ先のテクニカル
  • イランが紛争に直接関与 本日の東京株式市場は中東情勢の緊迫化で反落しました。昨年10月にイスラム組織ハマスがイスラエルに奇襲攻撃を行って以降、マーケット関係者が気を揉んでいたのはイランが紛争に直接関与 […]

ハチロクの裏話
  • 週足陽線だが・・・ 先週の日経平均は前週末比約531円高と3週ぶりに上昇、週足陽線となった。 週初は米雇用統計の発表を受け米国経済の底堅さを好感し株価は上昇した。 しかし、週央に発表された米消費者物価 […]

正直爺さんの大判小判
  • 反落も朝安のあと下げ幅縮める 週明け15日の東京市場は反落しました。日経平均は290円安です。中東情勢の緊迫化を懸念して米国株が急落した流れを引き継ぎ売りが先行しました。朝方に700円超下落して3万9 […]

記者の視点
  • イランがイスラエルへ報復 週明けの東京市場は大幅反落で日経平均は3万9000円割れでのスタートとなりそうだ。 4月第2週の東京市場は、一時、日経平均で1000円に迫る下げ幅となった第1週の5日からは落 […]


ピックアップニュース

株式市場新聞 最新号

Pocket