企業|企業速報 証券市場新聞

インスペック(6656)が反落。9日引け後に発表した17年4月期第1四半期(5~7月)の連結決算は、営業損失5500万円(前年同期は8300万円の損失)と赤字が継続したことで、失望売りが出た。
月次受注が5月の前年同月比36%減に対して、6月は2.3倍と急増、7月20%増、8月40%増と順調に伸びていたことから、好決算発表へ期待が強かったようだ。ただ、6月以降の受注案件の売り上げ計上は第2四半期以降になることから、通期予想の連結営業利益1億7000万円(前期1900万円の損失)に変更はない。

証券市場新聞

Pocket