企業|企業速報 証券市場新聞

リプロセル(4978)が急反発。14日引け後、味の素(2802)が開発したヒトiPS細胞向け高機能培養液「StemFit Basic02」を16日から米国で発売すると発表したことが好感された。
同社はすでに味の素のヒトiPS/ES細胞用培養液を国内で販売しており、「StemFit Basic02」は海外向け培養液シリーズの第1弾となる。米国子会社のリプロセルUSAが販売する予定で、再生医療のスタンダードな培地として活用を促進していく。

証券市場新聞

Pocket