企業|企業速報 証券市場新聞

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)や三井住友フィナンシャルグループ(8316)などメガバンクをはじめ銀行株が総じて高い。日銀はマイナス金利の深堀りを金融政策の軸にすると伝わってから、収益悪化を懸念した売りに値を崩してきたが、来週の決定会合では深堀りは見送られるとの見方が広がっており、短期的な突っ込み警戒感からも買戻しが優勢になった。

証券市場新聞

Pocket