企業|企業速報 証券市場新聞

アサカ理研(5724)が急反発、ストップ高まで買われた。16日引け後、レアメタルリサイクル実証事業の投資計画を発表したことを好感した買いを集めた。
同社は今年1月からレアメタル回収・材料販売事業を開始しているが、航空機分野を中心に需要は旺盛で、これまで培ってきた金属抽出・精製技術を応用してさらにレアメタルリサイクル事業を強化することになった。
光反応を利用するレアメタル固体化技術やエマルションフロー法によるレアメタル分離精製の効率化技術、乾式法による高融点金属処理技術などを研究機関と共同開発する計画で、総事業費は約6億6000万円。同事業は「福島イノベーション・コースト構想地域復興実用化開発等促進事業」に採択されており、約4億3000万円の補助金を受ける見込み。

証券市場新聞

Pocket