企業|企業速報 証券市場新聞

森永乳業(2264)が続騰、2カ月半ぶりに年初来高値を更新した。円高進行で内需好業績銘柄が見直されるなか、利益上ぶれを期待した買いが改めて向かった。
ヨーグルトやチーズが好調で、商品の高付加価値化により、収益性が改善。第1四半期(4~6月)は連結営業利益72億9600万円(前年同期比64.1%増)と利益が急増しており、2Q計画に対する進捗率は63%、通期に対しては44%に達する。
16日現在の信用倍率0.86倍、21日現在の貸借倍率0.51倍の好取組みも株価を押上げている。

証券市場新聞

Pocket