企業|企業速報 証券市場新聞

竹内製作所(6432)が6連騰。欧米を中心に海外売上高が96%超を占め、為替が1ドル=102円台前半、1ユーロ=114円台半ばと円安が進行していることから、輸出採算悪化懸念後退による見直し買いが続いている。9月28日に17年2月期業績予想を上方修正しており、第2四半期の連結営業利益は97億6500万円(前年同期比3.6%増)と増益で着地した模様で、通期計画の130億円(前期比19.9%減)は一段の上ぶれが期待されている。

 

証券市場新聞

Pocket