企業|企業速報 証券市場新聞

レイ(4317)が急反落。5日取引終了後、17年2月期の連結業績を下方修正した。集計中の第2四半期累計(3~8月)の営業損益を1億4500万円の黒字から1億600万円の赤字(前年同期3億2900万円の黒字)へ、通期の営業利益予想を4億5000万円から2億円(前期比57.3%減)へ引き下げた。受注不調が想定以上で、大型プロジェクト頓挫による赤字取引の発生も損益を悪化させる。株価は前日まで6連投していたこともあり、当面の利益確定と戻り売りが重なり、値を崩すかたちになった。

 

証券市場新聞

Pocket