アイモバイルが3日続伸、第1四半期50.2%営業増益を好感

アイモバイル<6535>が3日続伸。同社は8日の取引終了後、22年7月期の第1四半期(8~10月)決算を発表、連結売上高で25億3300万円(前年同期比54.7%増)、営業利益8億7000万円(同50.2%増)となった。主力事業であるふるさと納税事業「ふるなび」は、ふるさと納税制度の認知度向上による市場の成長に加えて、契約自治体数の増加や返礼品の増加、TVCMなどの新規会員獲得施策及びリピーターへの想起施策などが奏功したことで、会員数、寄附件数共に増加している。

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる