企業|企業速報 証券市場新聞

EIZO(6737)が大幅高で約5カ月半ぶりに年初来高値を更新した。28日取引終了後に発表した2017年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結決算は、売上高395億3200万円(前年同期比13.7%増)、営業損益44億7100万万円(同2.6倍)と2ケタ増収で利益が急増した。
新工場の効率化生産ラインの稼動でアミューズメント用モニターが大きく伸び収益を牽引。通期は営業利益57億円(前期比12.2%増)と従来予想を据え置いたが、2Qの進捗率が78.4%に達し、利益上ブレが期待された。

証券市場新聞

Pocket