企業|企業速報 証券市場新聞

T&Cメディカルサイエンス(3832)がストップ高。22日引け後、転換社債型新株予約権付社債の大量行使について発表したことがポジティブに捉えられた。
15~22日まで行使価額修正条項付転換社債型新株予約権付社債が発行総額の19.99%、3997万円行使され、22日時点での未行使残存額が7449万円になったとしており、財務状態と行使進行による株式需給の改善を期待した買いが先行した。

証券市場新聞

Pocket