企業|企業速報 証券市場新聞

ユニバーサル園芸社(6061)が急反発。25日取引終了後、12月31日を基準日として1株を2株へ株式分割すると発表したことが買い手がかりになった。投資単位当たりの金額を引き下げによる投資家層の拡大と流動性向上による株高が期待された。

証券市場新聞

Pocket