企業|企業速報 証券市場新聞

日本駐車場開発(2353)が反発、年初来高値を更新した。2日大引け後に発表した17年7月期の第1四半期(8~10月)連結決算で売上高が50億1800万円(前年同期比41.4%増)、営業利益が7億3400万円(同4倍)、純利益が6億8800万円(同2.5倍)と大幅な増収増益となったことが材料視された。不稼働駐車場の収益化需要などが寄与している。
通期業績は売上高230億円(前期比26.8%増)、営業利益33億円(同66.8%増)、純利益21億円(同67.3%増)と従来見通しは変えていない。

証券市場新聞

Pocket