企業|企業速報 証券市場新聞

サカタのタネ(1377)が急伸。3日付け日本経済新聞が「2016年6~11月期は、連結営業利益が前年同期比20%増の60億円程度になったようだ」報じたことが材料視された。
従来は22%減の39億円になると予想していたが、一転して最高益になる。健康志向の高まっている北米でブロッコリーの種子が伸びた。新興国でも野菜種子が好調で、円高の悪影響を吸収したと伝えており、好材料に素直に反応するかたちで、水準を切り上げた。

証券市場新聞

Pocket