企業|企業速報 証券市場新聞

エス・エム・エス(2175)が急反落。6日取引終了後、海外市場で146万9800株の公募による新株式発行と133万200株の自己株式の処分を行うと発表したことを受け、株式価値の希薄化と需給圧迫を警戒した売りが先行した。
手取り概算は69億3100万円で、MIMSグループ買収資金として借りた資金の返済に充てる。新株発行による潜在株式数の比率は1.3%となる。

証券市場新聞

Pocket