企業|企業速報 証券市場新聞

トヨタ自動車(7203)が反発。外国為替市場で1ドル=117円後半へ急速に円安・ドル高が進んだことで、輸出採算の一段の改善を見込んだ買いが向かった。今回の米国追加利上げは事前に予想されていたが、来年の利上げ回数が増加するとの見方からドル・円の上げピッチが早まっており、自動車を中心に円安メリットの輸出セクター全体に買いが広がった。

証券市場新聞

Pocket