企業|企業速報 証券市場新聞

アヲハタ(2830)が反発。28日大引け後に16年11月期の連結業績予想を売上高は243億円(前期比7.3%増)で据え置いたが、営業利益で6億円から7億5000万円(同76.9%増)へ、純利益で3億3000万円から4億6000万円(同45.1%増)へ上方修正したことが材料視された。家庭用ジャム類において販売促進費が見通しを下回ったことやキャンペーン費用の見直しをおこなったことが利益を押し上げている。
証券市場新聞

Pocket