企業|企業速報 証券市場新聞

アダストリア(2685)が急落。29日大引け後に発表した17年2月期第3四半期累計(3~11月)の連結決算で売上高は1489億2500万円(前年同期比1.4%増)、営業利益は136億3200万円(同5.0%減)、純利益は111億7200万円(同40.3%増)と営業減益となったことが嫌気された。新ブランド・新規事業の立上げ準備や基幹システム・バリューチェーンプロセス刷新の検討作業など、将来の成長に向けた投資を積極的に実施したコスト増や特別損失として熊本地震に関する損失8500万円などを計上したことが圧迫。投資有価証券売却益の計上で純利益は大幅な増益となった。
通期は売上高2089億円(前期比4.4%増)、営業利益170億円(同6.2%増)、最終利益120億円(同31.5%増)の予想を変えていない。

証券市場新聞

Pocket