企業|企業速報 証券市場新聞

リネットジャパングループ (3556)がこの日もストップ高で、最高値を更新した。使用済小型家電を回収するネットリサイクル事業が主力で、小池都知事が携帯電話の回収に注力する意向と伝わったことをきっかけに人気化。直近IPOで需給圧迫がなく、値動き良さが短期資金を呼び込んでいる。17年9月期は連結営業利益2億7200万円(前期比81.3%増)を見込むなど、業績変化率の大きさも買い気を誘っているようだ。

 

証券市場新聞

Pocket