企業|企業速報 証券市場新聞

三菱重工業(7011)が続落。23日の大引け後にMRJ(三菱リージョナルジェット)の量産初号機の引き渡し予定を、現在の2018年半ばから2020年半ばに変更すると発表したことが嫌気された。現時点において、一部装備品の配置変更等を実施するとともに、電気配線全体を最新の安全性適合基準を満たす設計へ変更することになったためとしている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket