企業|企業速報 証券市場新聞

日本電産(6594)は反落。24日の取引終了後、17年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高は1兆2000億円(前期比1.8%増)で据え置いたが、営業利益を1350億円から1400億円(同19.0%増)へ、最終利益を1000億円から1050億円(同16.7%増)へ上方修正した。円安の進行から、対米ドルで従来の100円から110円に、対ユーロでは従来の110円から117円にそれぞれ円安方向に変更している。併せて発行株の1.69%にあたる500万株の自社株取得枠を設定した。ただ、前日に昨年来高値を付けるなど、株価は先行して上昇しており、当面の材料出尽くし感から利益確定売りが優勢になった。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket