企業|企業速報 証券市場新聞

ヤスハラケミカル(4957)がストップ高カイ気配。30日大引け後に17年3月期の単体業績予想を売上高で108億7200万円から115億400万円(前期比変わらず)へ、営業利益で7億3700万円から10億1700万円(同1.6%減)へ、純利益で4億5800万円から8億1300万円(同12.7倍)へ上方修正したことが材料視された。自動車用品用途の樹脂が輸出を中心に好調に推移している。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket