企業|企業速報 証券市場新聞

 小野測器(6858)が大幅反落、前日比46円安の725円まで下げ幅を広げ、3日ぶりに昨年来安値を更新した。25日取引終了後、集計中の前2015年12月期連結業績を見直し、利益予想を下方修正したことが嫌気された。
 前回予想の売上高130億円を133億3000万円(前期比7.1%増)へ引き上げたが、営業利益を7億円から4億7000万円(同56.8%減)引き下げるなど利益予想を大幅に減額。特注試験装置が順調で売上高は計画を上回ったが、計測機器が減速、特注試験装置の開発費や販売管理費負担が利益を圧迫した。

証券市場新聞

Pocket