企業|企業速報 証券市場新聞

 カイオム・バイオサイエンス(4583)が急伸、前日比48円高の541円で寄り付いた後、ストップ高となる80円高の573円まで上げ幅を広げた。1日取引終了後、開発を進めているTrop‐2抗体について、ニュージーランドで特許付与の決定通知を受領したと発表した。
 抗ヒトTrop‐2抗体は、がんや大腸がんをはじめとする固形がんの細胞表面に発現している抗原(標的分子)に結合し、がんの増殖活性を阻害するモノクローナル抗体で、これまでに日本、米国、カナダ、ニュージーランド、オーストラリアで特許が成立している。今回の特許はすでに成立しているニュージーランド特許の分割出願によるもので、同社の権利範囲がさらに拡大した。

証券市場新聞

Pocket